糖質制限ダイエットお酒はOK?ダイエット中も飲んで良い?

糖質制限ダイエットを始めて、ふと思うのが、糖質制限中の飲酒について。
今まで晩酌を欠かさずにいた方も、普段は飲まないけど、友達との飲み会や職場の宴会だけは飲むよ~という方も気になるポイントだと思います。

私も、お酒はたぶんダメだよね‥?長い禁酒生活の始まりだわ‥と暗い気持ちで調べたらなんと飲んでOKのお酒もありました!
お酒を制するものが糖質制限ダイエットを制する‥というのは言い過ぎですが、飲んで良いお酒を知ることで、ストレスの少ない糖質制限ダイエット生活を送ることができます。

早速調べてストレスフリーな糖質制限ダイエット生活を送りましょう!



 

糖質制限中のお酒はOK?

糖質制限を始めて、はたと気になるのが糖質制限中のお酒OKなのかどうか?
成人されている方ですと職場での宴会もありますし、何より仕事終わりの一杯は格別です。

上司や同僚の誘いを毎回ダイエットで断るのも気まずいですし、友達と飲むにしてもいつもソフトドリンクじゃ楽しくないですし、ストレスたまっちゃいます!

調べてみたところ、糖質制限中の飲酒はOKなお酒NGなお酒があることが判明しました!OKなお酒とはもちろん糖質の少ないお酒です!

糖質制限中もお酒がのめるなんてすごくありがたい!私はめちゃくちゃお酒大好きなので、糖質制限中はお酒が禁止と言われたらきっと糖質制限は続かないです‥(汗)

適度にお酒でストレス解消しつつ、楽しく糖質制限ダイエット続けていきたいですね。
しかし、先ほども言いましたがどのお酒でもOKな訳ではありません。

種類によって糖質たっぷりのNGお酒と、糖質の少ないOKお酒があります。この機会に様々なお酒の糖質量の多い少ないを調べて、ストレスフリーな糖質制限ライフを送っていきましょ~!

詳しい糖質制限ダイエットの方法はこちらです。正しく知らないと危険なこともある糖質制限ダイエット!正しいやり方でナイスバディを手に入れましょう!

正しい糖質制限ダイエットで健康に痩せる秘訣とは



 

糖質制限ダイエットOKなお酒!

ダイエット中だってお酒は飲みたいもの。長きにわたるダイエット期間中は色々と制限が多いです。甘いものや、ごはんやラーメンなどの炭水化物(糖質)だって控えねばなりません。
○○キロ痩せたら、△△食べるぞ!とかそれぞれに好物をごほうびに設定してダイエットを頑張っているかもしれませんね。

しかしそんな長きにわたる食事制限に、飲酒まで控えないといけないとなったら、お酒好きにはかなり辛いものがありますね。

しかし大丈夫!糖質制限では、飲んで良いお酒があるんです!
糖質量がキモで、糖質量の少ないお酒は飲んで良く、糖質量が多いお酒は控えるべきお酒です。もちろん飲み過ぎ食欲が増してしまったり、脂肪分解の妨げになってしまうので、注意してくださいね。緑茶や紅茶、炭酸水や水割りなどの割りものを上手に使って楽しみましょう。

糖質量の多い控えるべきお酒がお好きな人にとっては辛いでしょうが、飲酒できるだけでもかなりストレス解消にはなるので、糖質制限中は飲んで良いお酒を適度に飲んで、糖質制限ダイエット一緒に頑張っていきましょー!

糖質制限中飲んでOKなお酒

糖質制限中において飲んでも良いお酒はズバリ、糖質の少ないお酒です!糖質制限を始めるまでは、お酒は全て控えるべきものかと思っておりましたが、調べてみれば意外に多いのが糖質の少ないお酒です。

飲み会の時なども、なるべく糖質量の少ないお酒を選ぶことで、回りの雰囲気を壊さずに糖質制限することができますね。それでは糖質の少ないお酒とは一体どんな種類のお酒なのでしょうか?

ウイスキー[糖質OK]

ご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが、蒸留酒であるウイスキーの糖質量はゼロです。なのでウイスキーを飲んだことで、体重が増えるということはありません。

最近はウイスキーを炭酸水で割ったハイボールというものが人気で、色んなメーカーがハイボールを出していたり、また居酒屋なんかでも最近の糖質制限ブームに乗っかってか、ハイボールが出ていたりしますね。
ただコーラなどで割っていたりするものもありますから、もちろんそういうものは糖質が多くなってしまうので、注意が必要です。

ただの炭酸水で割ったハイボールを率先して飲むようにしてくださいね。
ちなみに大容量のペットボトルで販売されているウイスキーと、安い炭酸水でハイボールを作って家飲みするとコストパフォーマンス的には最高ですよ。オシャレ感は減りますが‥。
気分を変えてレモンを加えてもグッドです。

焼酎[糖質OK]

焼酎はウイスキーと同じく、蒸留酒の種類のひとつで糖質はほぼ0gです。
なので、糖質制限中でも飲んでOKなお酒です。焼酎も最近は色々な種類の焼酎が出たりして選ぶのも楽しみの一つですよね。

珍しいものではシソ焼酎や、栗焼酎黒糖焼酎なんてものもあります。黒糖が使ってあるのに糖質ゼロなの?なんて私も不思議に思って調べてみましたが、黒糖焼酎糖質はゼロなんだそう!
色々な種類を飲み比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

ブランデー[糖質OK]

ブランデーも蒸留酒なので基本的にはOKです。
しかしアルコール度数が高いので、ストレートやロックは控えましょう。ブランデーはストレートが美味しいらしいですが、傍らにはチェイサー(水や炭酸水)などをおいてゆっくりと楽しむとあったので、チェイサーを上手に使えば、楽しく飲むこともできそうですね。

糖質制限中はお酒に弱くなる傾向がありますので、思ったよりも酔っぱらってしまいそうです。量に気を付けて適度に飲んでくださいね。
ちなみにオススメは、ブランデーを温かい紅茶に少しいれて飲むというもの。紅茶の香りと合間って、少量で満足できますよ。(ウイスキー&紅茶もいけます)

ブランデーのお湯割りもいいですね。ホットブランデーという名称があるほど人気の飲み方です。ブランデーは温めることで香りや味わいが増すので、寒い冬には体も暖まり、とてもグッドです。

その他にも、ウォッカラムジン,テキーラなど、かなりアルコール度数の高いお酒も同様に糖質はほとんどありませんが、普段使いとして晩酌に使うには少しハイレベルですね(汗)

アルコール依存症も心配ですので、これらを飲まれる時には、チェイサー(炭酸水)を忘れずに、適度に節度を守って飲まれてくださいね。健康第一です!

 



 

糖質制限ダイエットNGなお酒!

では逆に糖質制限ダイエット中にNGなお酒とは一体どんなものなのでしょうか?もちろん糖質制限中なのですから、糖質の多いお酒ですね。

糖質の多いお酒といえば、あまーいお酒、カクテル酎ハイでしょどうせ!?と思いますよね。私はずっとそうだと思っていました。確かにカクテルや酎ハイにもたくさんの糖質が入っているので、糖質制限ダイエット中は控えた方がいいお酒ではあります。

しかしそれだけではありませんでしたよ。甘くなくても控えた方が良い糖質量の多いお酒も存在するのです。

こればかりは調べないとわかりませんね!この機会に、どのお酒が糖質量が多いお酒なのかを一緒に見てみましょー!

糖質制限中控えた方がいいNGなお酒

飲み会に行ったときにメニュー表をみて「さーて次は飲もうかな~!」って考えるのってめちゃくちゃ楽しいですよね!美味しそうなお酒の種類ってめちゃくちゃありますし、飲んだ事ないお酒を選ぶのもまた楽し。

欲望の赴くままに飲みたい気持ちに少しブレーキをかけて、糖質制限中のあなたは糖質量の事に想いを馳せてみてください。

今酔った頭で、「まぁいいかー!ビールビール!その後甘いカクテルと酎ハイを飲んだ事ないやつを上から頼も~!」なんて考えると、翌日は二日酔いの後悔プラスに昨日の摂取した糖質量を考えてどんよりしちゃいます。

あぁ~!体重計に乗りたくねぇ~!体重測定は明日にしよ♪と考えて、そこからどんどんと糖質制限ダイエットから遠ざかっていってしまいます。(私の実体験ですから、リアルです)

今シラフのうちに糖質の多いお酒を調べておいて、飲み会の時には出来るだけ避けられるようにしましょう。

どのお酒が糖質多いかを把握していれば、たまの飲み会なら、しばらくは低糖質のお酒を飲んでいて、最後一杯だけならご褒美に好きなカクテルを‥なんてことも可能ですね。では糖質制限ダイエット期間中は控えるべき糖質の多いお酒を、さっそく調べてみましょう!

日本酒[糖質NG]

日本酒が糖質が多くNGなお酒と聞いて、最初意外でしたがよくよく考えてみれば、日本酒はお米からできていますからなるほど!糖質が多いお酒に決まっていますね~。日本酒も醸造酒の一つですので、たくさんの糖質が含まれています。なんと100mlあたり約3.6gとビールよりも多い糖質が含まれているのですよ!
寒い冬には熱燗で一杯といきたいところですが、普段の晩酌では焼酎のお湯割りで我慢しますか!

ビール[糖質NG]

とりあえずビール!飲み会の初めの一杯はやっぱりビールを飲みたい方も多いのではないでしょうか?私もそうなんですよ~。やっぱりビールがなきゃ始まらないですよね。

残念なお知らせです‥。なんとビールは糖質の多いお酒です。ビールの原料はビール酵母、ホップ、麦芽などのデンプンです。
たくさんの糖質が含まれているんだとか‥。

糖質制限中は、とりあえずハイボールで乾杯するしかないですね‥。
ちなみに最近では糖質オフのビール(発泡酒)も数多くメーカーから出ておりますのでどうしても飲みたい方はそちらを利用するのがオススメですよ。私もビール党ですから、糖質オフの発泡酒などを飲んでおります。結構美味しいです!

梅酒[糖質NG]

梅酒も甘くて飲みやすい梅酒ですよね~。
手作りされている方も結構いらっしゃいますよね。
昔、飲み会の時に何年ものの梅酒を飲ませていただいたことがあったのですが、市販の梅酒と全く違って、コクがありめちゃくちゃ美味しかったので、梅酒をつけようと大きな瓶を買ったのですが、何年も瓶だけ眠っていたことを思い出しました。

そんな甘い梅酒ですが、甘いということは製造の過程でたくさん砂糖が使われております。したがって糖質も多いので、注意が必要なお酒です。

カクテルや酎ハイ[糖質NG]

甘いカクテルや酎ハイも、たくさんの糖質が含まれています。とても飲みやすいので、そんなにお酒を飲まない方でも気軽に飲むことができますよね。

しかし、カクテルのベースが、ウオッカなどの糖質が含まれないお酒でも甘い飲み物と混ぜて作られており、最終形態は糖質の多いお酒へと進化しているので注意が必要です。

ワイン[糖質NG]

ワインは、体に良い飲み物というイメージがありますよね。ポリフェノールも入っているし、健康的な印象ですが、糖質もしっかり含まれていますので、飲みすぎ注意です。

ワインならいくら飲んでも大丈夫だわ~と思っていると、思った以上に糖質を摂取しちゃっているかもしれませんよ。

最近ではスーパーやコンビニなどで売られている缶ビール缶酎ハイなどでも、低糖質のものが売られるようになってきましたね。選べるものが多いのは嬉しいことですね。いつもいつもハイボールじゃ飽きてしまいますし、たまには甘いお酒も飲みたいですよね。

長期間になることが多い糖質制限ダイエットです。なるべくストレスを溜めない方法が一番長続きします。上手にお酒を飲んで、楽しく糖質制限していきたいですね。

飲み会の次の日は、とりすぎた糖質やカロリーを消費したいですね。オススメはウォーキングです。よければこちらの記事もご覧になってくださいね。

冬こそウォーキング!ダイエットに効く冬ウォーキングのススメ!

 

 



 

まとめ

  • 糖質制限中もお酒はOK
  • 飲んで良いお酒と控えるべきお酒がある。
  • 飲んで良いお酒は糖質の少ないお酒。(ウイスキー、焼酎、ブランデー、ラム、ウォッカ、ジン、テキーラなど)
  • 飲んで良いお酒はアルコール度数が高いものが多いので、水や炭酸水などのチェイサーを適時いれていくか、もしくは割りものとして薄めて飲むこと。
  • 飲んではいけないお酒は糖質の多いお酒。(日本酒、ビール、梅酒、カクテル、甘い酎ハイ、ワインなど)
  • 最近では、糖質オフの酎ハイなどもあるので上手に活用してストレスを溜めないようにすること

 

糖質制限ダイエットは、ある程度長い期間やっていくダイエットですので、その間に付き合いなどで飲み会などもあるでしょうし、晩酌などをして1日の疲れを癒したい事もあるでしょう。

全てを我慢しなくて良いのが、糖質制限ダイエットのよいところです。楽しみながらできるダイエットですので、長く続くのだと思います。あまり気負わずに、気楽に続けていけば必ず成果は出ますので、楽しく気長に、たまにはお酒なども楽しみつつ糖質制限ダイエット続けていきましょうね。

この記事が糖質制限ダイエット中の飲酒を悩まれてる方にお役に立てれば嬉しいです。お読みいただきましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です